カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

KAWASAKI Z1との出会い

こんばんわ!ブログ担当:うっちーです。

高校時代、バイト先の先輩がCB750Fに乗っていて、その先輩の影響で自然とバイクへ興味が湧いてきた。

『俺も単車に乗りたい!』

その気持ちは日に日に大きくなり16歳の誕生日を過ぎた頃には中型自動二輪(現普通自動二輪)免許を取るために自動車学校へ入校するには時間が掛からなかった。

その頃のメイン教習車両はCBX400でCBRの新車が数台あった。まだ昭和だったその時代は自分の中でも輝いている青春時代で、学校→バイト→遊び→学校の繰り返しでバイト代はバイクに変わっていた。愛読書は『あいつとララバイ・バリバリ伝説、等』NSRが華々しくデビューしレーサーレプリカブームの幕開けだった。

その中で周りの友達はCBX・GS・XJ・FXなどに乗っていて集合管にバックステップと定番の改造をしていたのを記憶している。

毎日寝る前に雑誌や漫画を見ては『男のカワサキZ2』なんて憧れを抱いていたのを思い出す。特に研二のZ2・グンのCBは高校生の自分には750という響きはカッコいい大人の印象で憧れでしかなかった。

高校を卒業する頃にはバイク→車へ興味が移り、バイクも乗っていたが大半は86・FC3Sだったような気がする(^^;

結婚し親になり人生の転機が訪れた。経済的にも余裕が出来バイクライフへ気持ちが動き車検の無い250CC以下のバイクに乗っていたが自分の中でも750RS(Z2)への憧れは心の中にずっとあり『いつかはKAWASAKI☆Z』と勝手に決めていた。

ある日、自宅付近にZ1・Z2等、KAWASAKIの旧車が良く通るなぁ〜、と気が付いた。Z達はすぐ近くの家に良く停まっている。その家の前を通ると黒い外装のZ1が2台、時には火の玉カラーの初期型Z1やタイガーカラーのZ2など、まるでカワサキのバイク屋!?って思うくらい良く集まっていた。

自然と意識してその家の前を通るようになり半年が過ぎた頃、店長と衝撃的な出会いがあった。店長と出会ってからはほとんど毎日PLATZへ通っていた。その頃の自分はZを眺めてみているだけで満足していたが、すぐ必然的に大型二輪免許を取得し店長にZを注文していたのである。毎日KAWASAKIのバイク雑誌を見ては心躍らせていた。当時はZ(旧車)は金が掛かる!と思っていたが、今になって思えばそうでもないなぁ〜と思う。実際、新車でリッターバイクを買ってもマフラー→・・・・・みんないじるでしょ!?結局、基本メンテもするしパーツも交換するし色々とやってみたい!って思うでしょ!!!男は黙ってカワサキなんて言ってもどうしても手が出ちゃう(^^;旧車でもちゃんと可愛がってやればそんなに金は掛からない!エンジンまでフルオーバーホールも良いけどそこそこ基本的な電気系や吸気系を点検し維持していけばそれなりにKAWASAKIは走ってくれる。30年もの歳月を刻んでいてもZは楽しませてくれる。

エンジンも力強く鼓動しキャブは堪らない吸気音を響かせ集合からは迫力のKAWASAKIサウンドを轟かせる。俺にとってのKAWASAKIは乗るたびに心に訴えかけてくる!?今日は楽しいか?アクセルを開けるとエンジンの振動が足に伝わり独特の低い排気音が心躍らせてくれる(^^

Z1A:1974:KAWASAKI:男心を満足させてくれる最高の1品

今度は『あなたのZストーリーをPLATZ』から・・・・・

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ こんばんわ! ミニカフ・・・

こんばんわ!
ミニカフェ部長さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
自分にとって店長との出会いがZとの始まりでした(^^
Zがある生活は今までとは違う毎日ですよね!
本当にリプロ部品が豊富なのはありがたいですしZに乗り続けられるってことですよね〜。
うっちー | 2008-08-11 23:44 |

■ うっち〜さんこんにちは・・・

うっち〜さんこんにちは。
いつも楽しく読ませて頂いております。
本当に旧車といってもZの年式であれば主要メンテを確りしておけば充分故障なく走りますよね。
まぁ〜リプロ部品が充実しているからですけど・・・
これからもZにまつわる楽しい話を期待していま〜す。
ミニカフェ部長 | 2008-08-11 08:01 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ