カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

3日目 市内観光

滞在3日目
今日はNY本部のカリスマ美容師(別名:モリワキ教信者)T君の案内で市内観光です。
NYと言えば、まず外せないのは「自由の女神」です。
マッハッタンの最下端バッテリーパークより船で向います。
相変わらず、乗船前もセキュリティーチェックがあり、厳しい状況ですが、天気も良く、
向こうには自由の女神が薄っすら見えています。
ほんの10分ほどで到着しますが近づくにつれて大きさに圧倒!
徒歩で15分ほどで一回り出来るほどの小さな島ですがきれいに整備されています。
遠くマンハッタンも望めます。
今回の滞在中、日本でも連休中と言う事も有り多くの日本の方と出会いましたが
ここ自由の女神でも家族連れで観光中の方とお話して日本でもバイクに乗っているとの事で
話が盛り上がり、楽しいひと時を過ごしました。
こんな遠くで日本の方に合え、同じ趣味の話で盛り上がれるなんて思いも寄らずちょっと
うれしい気分になりました。
前回、工事中で登れなかった自由の女神の内部見学をしたかったのですが長蛇の列で中に入るのは
相当時間が掛かりそうでしたので今回も断念です。
T君曰く、ここアメリカも夏休みでNYは観光地なので全米各地からの観光客も多くなる時期のようです

次に向うは9.11の「グランドゼロ」です。
2年前も訪れましたがその時はいろいろな事を感じました。
今回は、息子に何かを感じてもらおうとまた訪れてみました、
T君が息子にいろいろ説明をしてくれて息子も少し何かを感じてくれたようです。
私の感想はと言うと「えっ?2年前と変らない」って感じで日本では考えられないほど
進行が遅いというのが正直感想でした

そうこうしている間に昼になりましたのでチャイナタウンで腹ごしらいです。
T君おすすめの「小籠包」のおいしいお店「ジョーズ・シャンハイ」へ
お勧めの小籠包、青菜の炒め物、チャーハンを頼みました。
待つ事5分、すぐに料理は出てきます。(さすが中華)
店内はちょうど昼時で大忙しです、10人ほどの丸テーブルで相席でしたが、
そこにガイドブックを持った、小さい子供を連れた日本人の御夫婦でした。
暑い中をやっとの思いで「ジョーズ・シャンハイ」にたどり着いたようで相当お疲れの様子
店員の方がメニューを持ってくるなり

ご主人「豚小籠包と蟹小籠包を1皿づつでいいな
奥様 「私、青菜の炒め物も食べたい!」
ご主人「そんなに食べられないだろ!小籠包だけで良い!」
奥様 「せっかく来たんだからいろいろ食べたいじゃん、絶対食べれる」
奥様 「じゃ、あんたも焼肉屋でカルビだけだからね!」
ご主人「バカ言うな、焼肉屋とは違うだろ!そんなな事いってると帰るぞ!」
そうこうしている間にご主人の意見が通ったようで小籠包を2皿頼んだようで
おいしそうに食べています。
そして2回戦の始まりです。
奥様 「あんたこっちのお皿の3個食べたでしょ!」
ご主人「まだ2つしかたべてんわ〜!」
奥様 「うそだよ!私がまだ2つしか食べてないのにどうして3つしかないよ〜!」
ご主人「そんなの知るか、お前が食ったんだろ!」

きっと暑い街中を歩き回ってやっとたどり着き、疲れでイライラされていたんでしょうね・・
それを思うとT君にいろいろ連れて行って頂き迷うことなく思ったとおりにいろいろ、観光が出来て
感謝、感謝!
えっ!隣の席の話を盗み聞きするなって・・
違うんですよ、店中に聞こえるほどの会話で聞こえちゃったんですって・・(笑)

店を出ると次に予定していた所は5番街近くの「ナイキタウン」です。
最近、色気付いてきた息子のリクエストで日本にないモデルの靴探しです。
ナイキタウンは1階から5階まで全てナイキ商品ばかりで各階ごとにバスケ、サッカー、野球、ランニング等
別れていて、それはたくさんの商品があります。
ナイキ好きにはたまらない空間です、価格はそう日本と変わない程度ですね。
無事、靴もGETして次は、あのキングコングが登って有名になったエンパイヤステイトビルの屋上展望台へ!
ここでもセキュリティーチェックは厳しく、かなり時間が掛かりましたが、最高の眺めでした。
ほんと1日T君にはお世話になりました。

今夜はNYで活躍しているグループ「KAMINARI」が歓迎会を開いてくれるという事で会場入りの前に
「KAMINARI」のガレージ見学です。
マンハッタンブリッジ近くのガレージはさながら隠れ家のようです。
シャッターを開けるとそこは別世界!
750SS、ロ−ソンR1、SR、Mk供FX、リックマン、Z1等、磨きこまれたバイクがギッシリ!
もう半分のスペースにはドラムやエレキ等の楽器がいっぱいです。
みんな、がんばってます。

そろそろ時間ですので、歓迎会会場へ、前回も寄らせて頂いた日本レストランです。
すでにみんな集まってくれていて懐かしい顔ぶればかり、2年ぶりの再会を果たし
バイクの話に盛り上がります
あっと言う間に午前3時,今日も朝から仕事だというのに時間も忘れ、付き合ってくれて本当に感謝です。
おまけに、息子の分まで「KAMINARI」オリジナルTシャツを頂き大喜びでした。
(今回のNYツアーで1番嬉しかったようです。)
本当にありがとう、また合える日を楽しみにしています。

と、こんな3日目でした。
いろいろ有り、ついつい長文になってしまいました。
お疲れさまでした。

また、4日目のお楽しみに!


ページトップへ